News

ATOM Project launched at parliamentary assembly in Kazakhstan

The ATOM Project, an exciting new initiative to build global support for nuclear abolition, was launched at a parliamentary assembly in Astana, Kazakhstan on 29 August, the International Day Against Nuclear Tests. Read more

第8回総会のプログラムと報告

日時:平成24(2012)年3月21日(水) 14:00~15:00場所:衆議院第二議員会館 第3会議室◇議事次第1 開会あいさつ(稲見事務局長)
「平岡秀夫議員にPNND日本会長代行になっていただく旨、河野代表、及び平岡議員に了解を取りましたので、ご報告します。また、本日の開会挨拶を平岡秀夫議員にお願いすることにしていましたが、急用ができましたので、稲見が代理でご挨拶します。」    2 主な活動報告
・2011年10月15~16日にスイスのベルンでPNND総会と評議委員会が開催され、PNND日本から稲見哲男議員(事務局長)、梅林宏道(相談役)が参加。
・「中東非核・非大量破壊兵器地帯を支持する議員声明」に日本から72名が賛同署名(配布資料参照、11年11月25日付)。3 今後の予定
・日韓PNND議員交流フォーラム(12年6月、ソウル)を追求。
・PNND総会/グローバル評議会(12年8月27-30日、カザフスタン・アスタナ)4 課題
・グローバルなPNNDの会員拡大
現在80カ国、800人から、2012年中に2012人を目標。日本でも相応の寄与をしたい。
・北東アジア非核兵器地帯促進ワーキング・チームを創設する。
・超党派での参加を呼びかけていく。5 ゲスト講演:「赤十字と核兵器」田坂 治氏(日本赤十字社事業局国際部長)

(内容は省略)6 閉会あいさつ


◇配布資料
・北東アジア非核兵器地帯化を支持する自治体首長署名(289名)
・中東非核・非大量破壊兵器地帯を支持する議員声明
(賛同者)
・モートン・ハルペリン提案            
・APLN発足声明 Read more

2011年10月15~16日にスイスのベルンのクルザール・コンベンション・センターで、PNND総会と評議委員会が開催されました。

14カ国から国会議員が参加するとともに、ドゥアルテ国連事務次長(軍縮担当)、エド・マーキー米下院議員のビデオ・メッセージが披露されました。PNND日本から稲見哲男議員(事務局長)、梅林宏道(相談役)が参加。会議では「中東非核・非大量破壊兵器地帯を支持する議員声明」(日本語)(英語)が採択されました。稲見議員のスピーチ(英語) 会議の詳細(英文)(更新2011.12.28)  Read more

Pages